寒い時にはスパイスを! 冬に食べたいスープカレー

353304

札幌発祥として大人気になった後、もはや「定番」までになった「スープカレー」、皆さんはお好きでしょうか? 従来の「ルーカレー」も子どもから大人まで大人気でしたが、スープカレーはさらに野菜がたっぷり、辛いのが苦手な方向けのマイルドな辛さから、「辛さのせいで口の中をやけどする」とまで言われるような激辛まで、実に様々なバリエーションが特徴になっています。札幌をはじめ、道内だけでなく道外にも多くのスープカレー(「スープカリー」と呼ぶ方も)のお店がどんどんと増え、「味噌ラーメン」や「ジンギスカン」に続く札幌名物としてお馴染みになりました。

はじめて「スープカレー」なる名前を聞いた時、「あのトロトロのルーがもっとスープっぽく(水っぽく?)なってる感じ?」と思いきや、ライスとは別の器で出されたスープには野菜がこれでもかと言うほどたっぷり! お店に入った時点でもスパイスの香りが独特で、これまでの「ルーカレー」とは違う食べ物だとビックリしたのを思い出します。そんなスープカレー、「寒い時に辛いものを食べて身体を温める」だけでなく、「野菜もたっぷり摂る事が出来る」という事で、ビーフ・ポーク・チキンなどの他にも「肉類無し! 野菜のみ!」といったヘルシーメニューも人気だとか。

これだけ定番となってしまうと、お店だけでなく自宅で作ることが出来るような材料も、今ではスーパーなどでお手軽に手に入るようになりました。少し料理が出来る方なら、自宅でお手製スープカレー、なんてのもいかがでしょう? ここで、有名な食品メーカーがオススメしているスープカレーのレシピを少しご紹介。

日清オイリオ:冬野菜の和風スープカレー

S-0585

(日清オイリオさんレシピページより)

材料 (4人分)
カリフラワー 1/8個
ブロッコリー 1/8個
ほうれん草 1/2束
れんこん小 1/2節
かぼちゃ 1/8個
かぶ 2個
タラ(切り身) 4切れ

だし汁(かつお) 3カップ
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ4
カレー粉 大さじ2
BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 大さじ2

作り方レシピはこちらから

— 冬野菜の和風スープカレー|わくわくレシピ|植物のチカラ 日清オイリオ
https://www.nisshin-oillio.com/recipe/detail.html?id=7395

日清オイリオさんでは、この時期に嬉しい「冬野菜」で作るレシピが紹介されています。なかなか材料が多いようですが、作り方は電子レンジを上手に活用した、思いの外お手軽な感じになっています。野菜だけではなく、お肉の代わりに魚のタラも入っており、いっそうヘルシーな感じですね。「ポイント」として挙げられているのがこちら。

風邪の予防に欠かせない、ビタミンACEの多いブロッコリーやかぼちゃなどの旬の野菜と、体を温めるスパイスを取り入れた、コンディション維持にピッタリのスープ。体が芯から温まるはずです。

— 冬野菜の和風スープカレー|わくわくレシピ|植物のチカラ 日清オイリオ
https://www.nisshin-oillio.com/recipe/detail.html?id=7395

寒い時期になれば風邪も引きやすくなり、風邪を引いてしまえば食欲も落ちてしまうもの。そんな風邪対策に欠かせない栄養をしっかり摂ることが出来る野菜が含まれ、スパイスで身体を温めながら美味しく元気に過ごせそうです。

味の素:野菜たっぷりスープカレー

2019-12-27_13h35_27

(味の素パークさんレシピサイトより)

材料(4人分)
鶏もも肉 2枚
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1個
なす 1個
キャベツ 2枚
ゆで卵 2個
ホールトマト缶 1/2缶(200g)
水 6カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ 2個
「瀬戸のほんじお」 小さじ2
カレールウ 50g
「AJINOMOTO サラダ油」 大さじ2
*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

作り方レシピはこちら

— 野菜たっぷりスープカレーのレシピ・作り方 | 【味の素パーク】の料理・レシピサイト‐レシピ大百科 : 鶏もも肉やじゃがいもを使った料理
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/702715/

味の素さんでは、鶏肉を使ったレシピが紹介されています。「やっぱりカレーには肉が欲しい!」という方であれば、こちらが良いかもしれませんね。作り方は手順は少ないながら、意外と本格的。料理に自信のある方は、ウデの見せ所ですね! 料理に自信が無い方向けに、「料理の基本」として動画で解説してくれているページもあります。「材料」や「つくり方」の下からジャンプ出来るようなので、これから料理が上手になりたい、という方はじっくり見てみながら作ってみてはいかがでしょう?

サントリー:ごろごろハムと冬野菜のカレースープ

0612recipe000527_580

(サントリーさんレシピサイトより)

材料(2人分)

ハム300g
白菜1/4個
かぶ2個
玉ねぎ(中)1/2個
にんにく 2カケ
鶏ガラ300g
カレーパウダー20~25g
サラダ油適量
塩、こしょう各適量
水700ml

作り方レシピはこちら

— ごろごろハムと冬野菜のカレースープ | サントリー レシピッタ – あなたにぴったり、お酒に合うかんたんレシピ
http://recipe.suntory.co.jp/recipe/000527

サントリーさんでは「カレースープ」として、ご飯なしでも楽しめるレシピが紹介されています。手順は少なくまとめられていますが、材料は野菜からお肉、鶏ガラとなかなか本格的。普段の晩ごはんのおかずとして、お酒のおつまみ代わりとして、少し雰囲気の違うスープで楽しむのも良いのではないでしょうか?

その他、「やっぱり自分では作れない!」と料理の自信が無い方は、出前で頼んでみるのもいいでしょう。以前までは「出前ラーメン」が多かったり、小さなトラックで住宅街を回っているラーメン屋さんに丼を持っていったりした方も少なくないかと思いますが、最近では電話だけでなく、ネットでも気軽にスープカレーの出前が出来るお店も増えてきました。お一人様分から、友人や家族で楽しみたい方にとっても、お店の本格的なスープカレーを自宅で気軽に味わえるようになりました。いい時代になったものですね。

スパイスと野菜をたっぷり摂って、冬の寒さに負けない体に!

eb0c4e4ff617082001d71d718b44a479_s

さて、今回は冬にこそ是非味わいたい「スープカレー」についてご紹介しました。すっかり定番となった札幌名物、意外と札幌に住んでいると食べる機会が無かったりする方も多いかと思います。野菜もしっかり摂れて、スパイスで体を温めてと、これからの寒い時期にピッタリな一品、札幌にお住まいの方は、是非地元名物を楽しんでみてはいかがでしょう? 道外の方は……もしお近くにお店がなければ、思い切ってカレー作りにチャレンジしてみましょう! ……と言いながらも、出来れば一度でも良いので「名店」と呼ばれるようなお店で美味しいスープカレーを楽しんで欲しいな、と思います(笑)。

— 出典:

・冬野菜の和風スープカレー|わくわくレシピ|植物のチカラ 日清オイリオ:https://www.nisshin-oillio.com/recipe/detail.html?id=7395

・野菜たっぷりスープカレーのレシピ・作り方 | 【味の素パーク】の料理・レシピサイト‐レシピ大百科 : 鶏もも肉やじゃがいもを使った料理:
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/702715/

・ごろごろハムと冬野菜のカレースープ | サントリー レシピッタ – あなたにぴったり、お酒に合うかんたんレシピ:
http://recipe.suntory.co.jp/recipe/000527

グッデイサロン

GOOD DAY SALONでは、美しさを追求する女性へ、美女の要件の一つである「白い歯」をご提供!

札幌中心部の狸小路近くで、リーズナブルな価格で気軽にホワイトニングができるセルフホワイトニングサロンです♪札幌市営地下鉄 大通駅 徒歩5分♪


GOOD-DAY SALON

札幌市中央区南2条西7丁目12-5 サンエスビル3F
tel 011-221-6006
mail
goodday.salon.hm@gmail.com

HP
http://good-day-salon.com/

OPEN 11:00〜20:00(最終受付19:30)
定休日:月曜日